花の慶次~焔の甘デジ

  • ST8回

    甘デジには独特のスペシャルタイム(ST)が搭載で確率変動ではありません。 コミックでも花の慶次~焔【甘デジ】では毎ゲームが1/16.9の確率で抽選されて8ゲーム間継続しますが、それをあまり過ぎると通常に戻ります。 計算上はST間で大当たりを引くのは38.6%になります。 数字を一般のパチンコに比べると思っているより簡単にすぐに連荘はこのタイミングではしません。 しかし長く低金額で遊戯できるのが、絵柄は一番のわかりやすいシステムの特徴です。


  • 電サポは100回まである

    STの8ゲームが終了するとすぐに戻るわけではないのです。 そして持ち玉が減らないように電サポの補助が100回転までも実は何度もあります。 通常が1/179なので、この間にも自力で大当たりを引けることもあります。 以前よりも確実にポイントが多くあるわけです。 これは予想ではありますが噂の甘デジスペックの一番の魅力と言える部分があります。 これは時間を掛けて楽しく遊戯できるのです。 比較すると他にもこれがやめ時というものが特になく終日遊べる形になっていることです。


  • 大当たり振り分け

    花の慶次~焔【甘デジ】の大当たりの種類は、15,8,6,2Rの4種類です。 つまりラウンド数により出玉が異なり、最大で1270玉になります。 これは最低は払い出しなしで全体の15%を占める割合です。


このページの先頭へ